離婚・相続専門弁護士 間違いだらけの離婚・相続/

アクセスカウンタ

zoom RSS なぜ日本だけ単独親権なのか?

<<   作成日時 : 2010/03/08 18:44   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

欧米では共同親権はもはや常識で、面会交流は親の権利として、隔週の二泊三日の面会交流や、監護していない親への通報義務などは常識化している。


にもかかわらず、現在の日本の家庭裁判所は、単独親権の原則を守っている。子供の奪い合いというトラブルが続出し、また、日本では面会交流は、親の権利として認識されていないため、子供に会わせてもらえない親の悲痛も、あちこちから聞こえてくる。これらの問題は、共同親権を認めることで、ある程度解決できるはずだ。しかし、裁判所の態度は、頑なだ。

もちろん、法律上単独親権なのだから、当然と言えば当然だが、もし立法に不備があると裁判所が判断したら、単独親権を事実上骨抜きにし、共同親権に近いような運用を図るはずだ。にもかかわらず、裁判所が頑なに、単独親権の原則を厳守しているのは、単独親権に合理性があると考えているからだ。


この点について、以前、ある調査官に、なぜ日本の家庭裁判所は共同親権に懐疑的なのか、またなぜ子供との面会交流を権利として認めないのか、聞いたことがある。
それは、一言でいえば、「日本と欧米では風土が違う」ということだ。
ま、欧米と日本では風土が違うのは当たり前だが、具体的に、どのように風土が違うと考えているのか、そのあたりを確認すると、
「欧米では、子供は、性の異なる二人の親がいなければ子供は育たないと考えている。これに対し、日本では、子供は、一人の親で十分育つと考えられている。この意識の違いが、共同親権を原則とする欧米と単独親権を厳守する日本の違いだ」
と述べられた。

このような「風土の違い」論については、色々な意見が続出すると思うが、自分は、欧米と日本で、それほど違いがあるとは思っていない。むしろ、子供のためには両方の親が揃っていることが必要だという伝統的な考えは、日本の風土に根強く残っており、それが欧米に比べて離婚にブレーキがかかる理由だったはずである。

逆に、欧米でも、昔は、日本のように夫は外で働き家庭を顧みず、妻は家事と育児に専念するという伝統的な考えがあったはずで、それが共同親権思想に移行したのは、ごく最近のことだ。

「欧米と日本の風土の違い」というのは、日本だけが先進国で単独親権を維持する理由にはなっていないように思う。

いきなり共同親権は無理としても、面会交流の間接強制については、もう少し前向きに考えてもいいと思う。


(森法律事務所は、離婚・男女問題・遺産分割の法律相談・ご依頼を承っております。いつでも、お電話・メールをください)
http://www.katei-net.com/
http://www.katei-net.com/rikon/index.html
TEL:03-3553-5916


(追記)
代表弁護士森公任と副代表弁護士森元みのりの共同監修で、下記の本を出版しました。

相続に関する法律と税務がコンパクトにまとめられています。是非、ご購入ください。
「最新 図解で早わかり改正対応! 相続・贈与の法律と税金」
森公任 ・ 森元みのり 監修
http://www.sanshusha.co.jp/np/details.do?goods_id=3992
三修社  定価: 1,890円(本体:1,800円+税)
「本書では、相続分や遺産分割、遺言など相続のしくみについて詳細に解説するとともに、相続税や贈与税のしくみ、教育資金の一括贈与に伴う贈与税の改正など平成25年度の税制改正についてわかりやすく解説しています。
さらに遺言書や相続手続きにそのまま利用できる書式なども掲載し、相続手続きをスムーズに進めることができるよう工夫しました。」 さらに遺言書や相続手続きにそのまま利用できる書式なども掲載し、相続手続きをスムーズに進めることができるよう工夫しました。」

「図解で早わかり 倒産法のしくみ」
森公任 森元みのり 共同監修
http://www.sanshusha.co.jp/np/details.do?goods_id=4054
三修社  
定価: 1,890円(本体:1,800円+税)
「法的整理から私的整理まで、様々な倒産制度のしくみや実務上のポイントがわかる。
また、解散・清算、M&Aの知識まで倒産関連の知識を集約。
さらに、法人破産以外の個人民事再生や個人破産についてもフォローした一冊! 」

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
なぜ日本だけ単独親権なのか? 離婚・相続専門弁護士 間違いだらけの離婚・相続//BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる