アクセスカウンタ

<<  2017年1月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
反社会性パーソナリティとDV
反社会性パーソナリティ障がいとは、他者の権利や感情を無神経に軽視するパーソナリティで、それが病的なレベルに達した場合がパーソナリティ障がいです。男性に圧倒的に多いと言われています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/28 11:01
「預金は遺産分割の対象となる」とする最高裁判決により生ずる「不可分債権→可分債権へのグループ移動」に
〔変更理由は金融業界からの要望?〕 最高裁大法廷は、平成28年12月19日、預貯金を遺産分割の対象とする決定を下しました。 銀行等の金融業界からは、「預金が分割対象にならないなんて国は日本だけだ。何とかしてほしい。銀行が紛争に巻き込まれる」という要望が、民法改正審議会等を通じて、法務省や最高裁に伝わっていました。金融業界からの強い要請で、民法改正でも、預金は分割対象とする方向で審議されています。まあ、最高裁としては、金融業界からの強い要請を受け、民法改正を待たず、判断を変更せざるを得なかった... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/21 14:57
離婚を求めると自殺をほのめかす依存性パーソナリティ障害
離婚を口にすると配偶者が自殺をほのめかす、ほのめかすばかりか、現実に自殺行為に走り、リストカットしたりする。 離婚事件でよく経験する。 以前、離婚調停事件で、夫から離婚請求された妻が、調停室や控室で「私は、このままでは最後は孤独死になる」「誰も気づかれないまま死んでいく」と泣いたり叫んだりしていたケースに遭遇した。 このケースでは、夫の方も、「妻が自殺でもされたら大変だ」という恐怖感から離婚請求ができない。我慢してきたが、あまりの妻の異常さに自分自身がうつ状態になり、このままでは自分もダメ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/14 10:25

<<  2017年1月のブログ記事  >> 

トップへ

離婚・相続専門弁護士 間違いだらけの離婚・相続/ 2017年1月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる