DV加害者の思考・行動は、驚くほど類似している。

うちの事務所では、DVの被害者からの相談も受けるし、加害者からの相談も受ける。その割合は半々である。被害者からの相談を受けると、「これは悲惨だ」と思う場合もあるし、「ただの夫婦喧嘩でDVなんて問題外」という場合もある。加害者からの相談も、「これは冤罪だ」と思う場合もあるし、冤罪だと言いながら典型的なDV加害者の場合もある。
以下は、典型的なDV加害者の思考行動を述べる。

典型的なDV加害者には、数知れず面談してきたが、驚くほど同一の思考・行動を取る。DV事件は、「主語」(加害者氏名)は異なるが、「述語」(行動)は同一だ。
まず、DVで妻が逃げ出した原因を、加害者は、以下のように考える。
[直前に暴力等、原因行為がある場合]
この問題が起きる前は、夫婦仲はうまくいっていた。ただ、こういう問題があり、自分が、カッとなって手を出してしまった。
この点は、反省する。反省している気持ちが伝われば、妻は戻ってくる。
[直前に原因行為がない場合]
夫婦仲はうまくいっていた。それを周囲の人間がそそのかして、妻と私の仲を裂いた。妻は、本当は戻ってきたいのだ。私が優しく声を掛ければ、妻は戻ってくる。
周囲の人間というのは、DV加害者によれば、子離れできない妻の両親だったり、妙な思想に凝り固まった女性相談センターの相談員だったり、あるいは金儲けをたくらむ弁護士だったりする。生活安全課の刑事がそそのかしたという加害者に会ったこともある。

一方、被害者の言い分を聞くと、ほとんど、永い間、耐えに耐えてきたというケースだ。最初は意見を言ったが、DV加害者の特徴は、自分の主義主張を曲げず強引に押し通すことだから、言い返すと喧嘩が絶えない。そこで、面倒になって、ともかく反抗せず、「はい、はい」と従うようになる。ひどいときは、精神的コントロールを受けてしまい、その支配服従から抜け出せなくなる人もいる。
こういう支配服従関係はある程度続くと、どこかで限界に達する。この限界に達したときに、妻は、DV夫から逃げ出すのだ。

DV加害者が、矯正不能と言われる理由は、「妻が永い間耐えに耐えてきた」ということを自覚できないからだ。自分が、他の人に比較して、主義主張を押し通すタイプだと自覚できない。これは、なぜかわからない。妻がにこやかに夫に合わせてきたからかもしれない。あるいは、自分が、何でも自分の主義主張を通すタイプだと自覚できないからかもしれない。
そこで、加害者はカウンセリングを受けたりして反省文を書く、この反省文を妻に送る、すぐに妻は戻ってくる、と加害者は考える。
もちろん、こんな表面的な反省で戻ってくるはずがない。ただ、この点を何度説明しても、絶対に自覚できない。逆に、周囲がそそのかして、妻が家に戻ろうとするのを妨害していると考える。
加害者側に立ったとき、弁護士も、この点の認識の違いは説明し、「原因は、直前の暴力という単純なものではなく、より根本的なものだ」と説明するが、逆に感情的反発をくらい、手の打ちようがない。「自分が妻のことを一番よく知っている。なんで俺が非難されるんだ」

もっとも、加害者側の認識不足も、理解できないではない。
そもそも、DVの本質を支配服従と捉えると、ある夫婦関係で、どこまでがDVで、どこからがDVでないかは、明確な一線が引けるわけではない。同じような行動・思考をしていても、夫に合わせて行動するのを苦にしない妻なら、夫に多少DV的要素があっても、仲の良い夫婦で生涯を終える。逆に、夫のDV的要素が薄くても、妻が自分を確立し自己主張をする妻だと、ささいなことまでDVになってしまう。
つまり、DVかどうかは、夫婦の性格の違いに影響する部分も大きいのだ。裁判でDVが問題になっても、「社会通念」という曖昧な線を引いて判断せざるを得ない。

しかも、「社会通念」という曖昧な線を引いても、その社会通念自体が、時代により、場所により大きく異なる。
今、DVと言われている夫の多くは、昭和の時代などは、頑固おやじというレベルでの認識で、「妻は夫に従いなさい」「夫は、妻に優しくしなさい」「双方が我慢しなさい」という意見で終わっただろう。
また、一部の中近東や南アジアの国に行けば、今、我が国でDVとされる行為は、「問題がない、我慢出来ない妻が悪い」と判断されるはずだ。米英などでは、夫が妻を殴ったら、逮捕されて社会的生命は終わりだ。しかし、一部の国では、いまだに「教育のためなら夫が妻を殴っても問題ない」という考えが根強い。
我が国でも、そう考える男性が、いまだにいる。我が国は、米英と一部の国との中間点にあると言える。

夫婦の性格によりDVの線引きが異なる、時代、地域により線引きが異なる。しかし、DV被害者を救うためには、どこかで、線を引かなければならない。

DV・モラハラ等の背後には、パーソナリティ障害やゆがみ、ADHD等があります。弊所は、その観点から、DV・モラハラ等の原因と、その法的な対策について下記書籍を出版し、法律家や、DVやモラハラ・児童虐待問題に携わる方々向けの実践的手引書として広く利用されています。是非、ご購入ください。
http://www.kajo.co.jp/book/40702000001.html
心の問題と家族の法律相談 離婚・親権・面会交流・DV・モラハラ・虐待・ストーカー


森法律事務所は、家事事件に関しては国内有数の法律事務所です。家事事件を常時300件以上を取扱い、量的に国内トップレベルであるばかりか、事務所全体で高度なレベルを維持し、質的にも、トップレベルと自負しています。
現に、弊所は、弊所の事例から導いた高度なノウハウを、弁護士等実務家向けの専門書籍として出版していますが、その書籍は、多くの実務家が、座右の書としており、実務家向けの指導書になっています。事務所内の集積されたノウハウが、そのまま弁護士の指南書になっている事務所は、ほかにはありません。
離婚・男女問題・遺産分割の法律相談・ご依頼を承っております。いつでも、お電話・メールをください。
http://www.mori-law-office.com/katei/
http://www.mori-law-office.com/katei/dv/

TEL:03-3553-5916



(追記)
代表弁護士森公任と副代表弁護士森元みのりで、下記の本を出版しました。

[専門家向け書籍]
1、「個別事情にみる 離婚給付の増額・減額 主張・立証のポイント」
新日本法規出版株式会社
編著/森法律事務所 森公任(弁護士)、森元みのり(弁護士)
https://www.sn-hoki.co.jp/shop/item/5100136

何を主張し、どういう証拠を提出すればよいかについての弊所の蓄積されたノウハウを公開
東京地裁の本屋で発売一週間で完売し、Amazon民法・民事法 の 売れ筋ランキング1位にもなった書籍です。

2、「弁護士のための遺産相続実務のポイント」
日本加除出版株式会社
編著/森公任(弁護士)、森元みのり(弁護士)
https://www.kajo.co.jp/book/40761000001.html
弁護士会館ブックセンターで、4か月連続ベストテン入りした書籍です。
遺産相続を多く扱う弁護士なら、たいていは所持しています。

3、「子の利益」だけでは解決できない 親権・監護権・面会交流事例集
新日本法規出版株式会社
編著/森公任(弁護士)、森元みのり(弁護士)
https://www.sn-hoki.co.jp/shop/item/5100053
弊所が現実に取り扱った事例から、親権・監護権の考慮要素を抽出し
それを実践的に解説するというもので
この種の書籍としては、より実践的に解説したもので
親子問題を扱う弁護士なら、たいていは所持しています。

4、「心の問題と家族の法律相談」
日本加除出版株式会社
編著/森公任(弁護士)、森元みのり(弁護士)(主メンバー 森公任、森元みのり、西脇理映、舟橋史恵)
医事監修 精神科医(酒田素子)
http://www.kajo.co.jp/book/40702000001.html
執筆は弊所所属弁護士森公任、森元みのり、西脇理映、舟橋史恵で、これに精神科医である酒田素子先生にも参加していただきました。DV、モラハラ、ストーカー、児童虐待問題はもちろん、難航する面会交流等の背後には精神医学的な問題が潜んでいる場合が少なくありません。パーソナリティ障害等の医学的観点を加えた視点から原因を分析し、その対策を検討したものです。
DV、モラハラ、ストーカー、児童虐待問題等に関する法律書はたくさん出版されていますが、精神医学的観点から切り込んだ書籍は、ほかにはないと思います。

5、「2分の1ルールだけでは解決できない 財産分与額算定・処理事例集」
新日本法規出版株式会社
編著/森公任(弁護士)、森元みのり(弁護士)(主メンバー 森公任、森元みのり、西脇理映、舟橋史恵)
https://www.sn-hoki.co.jp/shop/item/50984
ベストセラー・ロングセラーの書籍で、「弁護士のための遺産相続実務のポイント」に次ぐ販売数です。

6、「簡易算定表だけでは解決できない養育費・婚姻費用算定事例集」
新日本法規出版株式会社
編著/森公任(弁護士)、森元みのり(弁護士)
https://www.sn-hoki.co.jp/shop/item/50910


[一般向け書籍]
1.夫婦親子関係
「カラー版 一番よくわかる 離婚の準備・手続き・生活設計」
共同著編者 森 公任・森元 みのり
http://www.seitosha.co.jp/77_3950.html
西東社  定価1,404円(本体1,300円+消費税)

「イラストと図解でよくわかる! 前向き離婚の教科書」
森元 みのり
http://www.nihonbungeisha.co.jp/books/pages/ISBN978-4-537-21499-4.html
日本文芸社  定価1,404円(本体1,300円+消費税)

「財産分与から慰謝料・養育費・調停・訴訟まで 最新離婚の法律相談と手続き 実践マニュアル」
https://www.sanshusha.co.jp/np/isbn/9784384048537/
森 公任・森元 みのり 共同監修
財産開示手続きなどの民事執行法改正(2020年4月施行)や2019年12月公表の「養育費・婚姻費用算定表」改定に対応。 財産分与、慰謝料、年金分割、養育費や親権の問題、興信所利用の注意点まで網羅。
三修社 定価: 1,980円 (本体:1,800円+税)

2.遺産相続関係
「図解で早わかり 改正対応!相続・贈与のしくみと手続き」
https://www.sanshusha.co.jp/np/isbn/9784384048025/
森 公任・森元 みのり 共同監修
相続法改正に対応した遺産相続の書籍です。
三修社 定価: 1,944円 (本体:1,800円+税)

「図解 相続・贈与・財産管理の法律と税金がわかる事典」
森 公任・森元 みのり 共同監修
http://www.sanshusha.co.jp/np/details.do?goods_id=4172
三修社  定価1,944円(本体1,800円+消費税)


「相続・遺言をめぐる法律と税金トラブル解決法129 」
森 公任・森元 みのり 共同監修
http://www.sanshusha.co.jp/np/details.do?goods_id=4116
三修社  定価1,944円(本体1,800円+消費税)

「 図解で早わかり 改正対応! 最新 相続・贈与の法律と税金」
森公任 ・ 森元みのり 共同監修
三修社  定価1,944円(本体1,800円+消費税)


[そのほかの書籍]
1.倒産法関係
倒産法全体をコンパクトにまとめてあり、全体像を把握するのに便利です。是非、ご購入ください。
「 図解で早わかり 倒産法のしくみ」
森公任 ・ 森元みのり 共同監修
http://www.sanshusha.co.jp/np/details.do?goods_id=4054
三修社  定価1,944円(本体1,800円+消費税)

破産、民事再生などの法的整理のしくみから私的整理、解散・清算の法律と手続きまで、急増する倒産制度の基本を平易に解説。倒産防止のための助成金や最新の給付金などのサポート制度もフォロー
「図解で早わかり  最新 会社の倒産 しくみと手続き」
森公任 ・ 森元みのり 共同監修
https://www.sanshusha.co.jp/np/isbn/9784384048506/
三修社  定価1,980円 (本体 1,800円+税)

2、不動産法関係
重要解説+用語辞典の2つの機能を1冊に集約しました。
「重要事項&用語 図解 最新 不動産契約 基本法律用語辞典 」
森公任 ・ 森元みのり 共同監修
https://www.sanshusha.co.jp/np/details.do?goods_id=4240
三修社  定価1,944円(本体1,800円+消費税)

「図解で早わかり 最新版 借地借家法」
森公任 監修
三修社  定価1,944円(本体1,800円+消費税)

「最新 建築基準法と私道・境界・日照権の法律とトラブル解決法 (すぐに役立つ)」
https://www.sanshusha.co.jp/np/isbn/9784384048261/
森公任 ・ 森元みのり 共同監修
定価: 1,980円 (本体:1,800円+税)

2、民事一般
(1)改正対応! 民法のしくみと手続き (図解で早わかり)
森公任 ・森元みのり 監修
https://www.sanshusha.co.jp/np/isbn/9784384048452/
三修社

(2)「 重要事項&用語 図解 トラブル解決に役立つ
最新 民事訴訟・執行・保全 基本法律用語辞典 」
森公任 ・森元みのり 監修
http://www.sanshusha.co.jp/np/details.do?goods_id=4313
三修社


3、企業法務関係
(1)「入門図解 最新 中小企業のための会社法務の法律常識と実務ポイント (事業者必携)」
森公任 ・森元みのり 共同監修
http://www.sanshusha.co.jp/np/details.do?goods_id=4438
三修社

(2)図解とQ&Aでわかる 最新 特定商取引法と消費者取引の法律問題トラブル解決法 (すぐに役立つ)
森公任 ・森元みのり 共同監修
https://www.sanshusha.co.jp/np/isbn/9784384048308/
三修社

(3)森公任 ・森元みのり 共同監修
「図解 最新 契約の基本と実務がわかる事典」
https://www.sanshusha.co.jp/np/isbn/9784384048353/
三修社

(4)森公任 ・森元みのり 共同監修
「図解で早わかり 働き方改革法、会社法改正に対応! 最新会社法務の基本と実務」
https://www.sanshusha.co.jp/np/isbn/9784384048391/

(5)森公任 ・森元みのり 共同監修
「図解で早わかり 改正法対応! 最新会社法のしくみと手続き」
https://www.sanshusha.co.jp/np/isbn/9784384048384/

(6)森公任 ・森元みのり 共同監修
「図解で早わかり  改正対応! 株主総会のしくみと手続き」
https://www.sanshusha.co.jp/np/isbn/9784384048445/


5、知財関係
「すぐに役立つ 改正対応 著作権・コンテンツビジネスの法律とトラブル解決マニュアル」
森公任 ・森元みのり 共同監修
https://www.sanshusha.co.jp/np/isbn/9784384047981/
三修社



[専門家向けDVD](講師は、いずれも、森・森元です)
1、「スキーム選択と遺留分対策のツボを押さえる 相続・贈与による事業承継のポイント」
https://academia-movie.bengo4.com/contents/933
配信元 弁護士ドットコム(株)

2、「相談力」「解決力」に差をつける!相続事件実務の真髄
森元みのり
https://academia-movie.bengo4.com/set/364
配信元 弁護士ドットコム(株) 

3、改正相続法の盲点 実務が大きく変わる「遺留分」の扱い
https://academia-movie.bengo4.com/contents/956
配信元 弁護士ドットコム(株) 

4、離婚財産分与のノウハウ
森元みのり
https://academia-movie.bengo4.com/set/435?top_slider
配信元 弁護士ドットコム(株) 

5,「改正民事執行法・新算定基準対応勘所をつかんでスムーズな事件処理!婚費・養育費回収実務のポイント」
森元みのり
https://academia-movie.bengo4.com/contents/934
配信元 弁護士ドットコム(株)

6、「難解な使途不明金問題をすっきり解決 調停・訴訟対応マニュアル」
https://www.legacy-cloud.net/ordinary_products/4252
発行元(株)レガシイ

7、「知らないと怖い! 遺産分割調停・審判・訴訟 90の実務注意点」
https://www.legacy-cloud.net/reserved_products/4175
発行元(株)レガシイ

8、「改正相続法の論点 新たな紛争解決のための弁護活動指針」 全3巻
https://www.legacy-cloud.net/ordinary_products/3894
発行元(株)レガシイ

9、「駆け引きに使える! 遺産分割実務と税務の相違点の理解 3巻セット」
https://www.legacy-cloud.net/ordinary_products/4099
発行元(株)レガシイ

10、「離婚慰謝料の相場観と弁護士実務の重要ポイント」DVD
森元みのり
https://www.legacy-cloud.net/ordinary_products/2390
発行元(株)レガシイ

11、「一見すると実現困難な離婚相談の解決策」DVD
森元みのり
https://www.legacy-cloud.net/ordinary_products/3055
発行元(株)レガシイ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのトラックバック